読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チーム人生はマラソンだ!メンバーブログ

映画『人生はマラソンだ!』の公開を記念して開設。映画公開までの走る日々をお届けします。

【 禁煙S社長 】 とりあえず、最終回。尻切れトンボと言わないで(笑)。

【禁煙S社長】

f:id:marathonda:20150309112550j:plain

ご報告が遅くなりましたが、2月22日に開催された第9回東京マラソン

無事完走してきました!

タイムは、ネットで3時間15分45秒。

目標の「3時間14分59秒以内」には、46秒足りませんでした。

フルマラソン、42.195キロ。1キロ毎に、1秒ちょっとずつ速く走っていれば…、

と考えれば、容易く思えるのですが、たかが1秒、されど1秒。

「その1秒を削り出せ!」をモットーにしてたのは、東洋大の駅伝チーム。

駅伝選手や実業団選手と同じレベルでは語れませんが、

その1秒を削り出すの、大変なんですよねぇ。

 

初めての東京マラソンは、アッという間に終わってしまった、というのが実感。

何しろ、知人友人が2、3キロ毎に沿道に現れて、声援を送ってくれるので、

キョロキョロしてるうちにゴールしてしまった、という感じです。

もちろん、いつも通り35キロ以降、足が重くなってしんどい思いもしてますが、

思い出すと、ずっとニタニタしながら声援に応えてたような気がします。

 

途切れない沿道の応援は、さすが東京マラソンという感じでしたが、

私がそれよりも「凄いな」と思ったのは、交通規制の豪華さ(?)というのか、

思い切りの良さ。都内の目抜き通り、両車線を全部通行止めにして、

そこを無数のランナーが走っている後姿を、走りながら客観的に眺めてると、

現実に起こっている出来事ではなく、CGのような気さえしてしまう非日常感。

あれは、ランナーとして一生に一度体験してみて損はありません。

人生観が変わることはないと思いますが(笑)、スゲーッ!とは思います。

 

さて。

昨年6月公開の『人生はマラソンだ!』の宣伝としてスタートした当ブログですが、

そろそろここで一区切り。長い間、お付き合い頂き、誠に有難うございました!

〈恐妻家Y次長〉とは、たまに大会のコース上でお会いしたりしています。

ランナーの皆さん、ピンクのBEST SMILEチームTシャツを見かけたら、

Y次長に声をおかけくださいね。

〈メタボM監督〉は、最近仕事が超多忙らしく、

一か月に一度の皇居練も休みがち、と人づてに聞きました。

噂によると、また膨張し始めているらしいです。ヤバいです。

今度会ったら、当ブログの連載再開をオファーしてきます(笑)。

 

そして私〈禁煙S社長〉。

当初の目標の「禁煙して、サブスリー」。禁煙は1年2か月継続中ですが、

サブスリーは夢のまた夢。加齢とともに夢が遠のいて行くのを感じています(泣)。

が、しかし。まだ諦めたワケではありません!

当ブログはひとまず終了ですが、『人生はマラソンだ!』Facebookには、

レースの結果をアップして行きますので、どうぞよろしくお願いします!

ではでは\(^o^)/

【禁煙 S 社長】 いよいよ、東京マラソン!

【禁煙S社長】

f:id:marathonda:20150219120933p:plain

7年越しの悲願だった東京マラソンが、

あれよあれよという間に近づいてきてしまい、本番まであと3日となりました。

前回、“悪魔の人体実験”と称して、ロング走練習の翌日ハーフの大会を走る、という

セット練習を積んで東京に臨む予定、と書きました。

有言実行、やりましたとも!

 

結果は…

 

1月17日(土) 多摩川30キロ 自主練習(キロ5分半ペース)

1月18日(日) 千葉マリンマラソン 1:30:57 

 

1月24日(土) 練習会参加 30キロ走(キロ5分ペース)

1月25日(日) 新宿シティハーフ  1:30:27

 

1月31日(土) 皇居6周自主練習(キロ5分ペース)

2月  1日(日) 神奈川マラソン   1:28:53

 

微妙に、ではありますが、タイムが少しずつ縮まってるではないですか\(^o^)/

これは本番に向けて、良いサインなのでは?

…と、喜びつつも、私のハーフの自己ベストは、1時間25分台。

前日、敢えて30キロ走って体を疲れさせて出走した結果、とは言え、

まだまだ、復活、とは言えず、復活の途上、という感じなのでした。

 

その後、2月5日からベルリン映画祭に出張し、13日に帰国。

出張中も、2日走って1日休む、という割合で、10キロの朝ランは続けましたが、

路面が凍ってて、すってんころりんアイタタタ、と怪我したら大変なので、

スピードは出さず、ゆっくりジョグ。

「体がなまらない程度に走った」というぐらいで、

フルマラソンに向けての練習にはなっていないと思われます。

 

で、帰国。そして、繰り返しますが、あと3日(@_@)

客観的、総合的に判断して、目標は「3時間15分以内」に復帰する、といった

ところが現実的と言えましょう。

ここで「サブスリー」、もしくは「自己ベスト」(3時間5分以内)を目指して、

出だしから飛ばしたら、途中で足が攣ってつぶれてしまうのは、間違いありません。

でも、こんな大舞台。スタートで紙吹雪が舞っちゃったり、

沿道の熱い声援を受けちゃったり、で、冷静なペースメイクが可能なのか?

ハイテンションでぶっ飛ばしてしまいそうな自分が怖いです。

 

今回、東京マラソンでは、事前に申し込んでおくと、

当日スタートしてからの、10キロ毎のラップタイムを

リアルタイムでSNSに自動でアップしてくれるサービスを行うそうです。

「ハイテンションでぶっ飛ばして、30キロで撃沈」という展開を避けるため、

自らラップタイムを晒して、自制を効かせようと思い立ちました。

応援してくれ、とは言いません。

当ブログの最終回に向けたクライマックスとして、

ネタとして楽しんで頂ければ幸いですm(__)m

【禁煙S社長】 悪魔の人体実験、実施中(笑)

【禁煙S社長】

f:id:marathonda:20150119172843j:plain

世間はマラソンシーズンたけなわ。

4月頃までは、毎週末どこかで大きな大会が行われる、オンの時期です。

私も年明けから4連戦!

11日に多摩川で行われた新春マラソン(30キロ)でレース初め。

今週からは、千葉マリンマラソン、新宿シティハーフ、神奈川マラソン、と

ハーフマラソンが3回続きます。

それもこれも、2月22日の東京マラソンに向けての実地練習。

大会で周りのランナーから刺激を受けて走ると、良いスピード練習になります。

 

大会をさらに実のあるものにするため、今回は人体実験を試みることにしました。

それは、レース前日あえて長距離を走って体を疲れさせ、

翌日のレースで疲れた状態で走り、フルマラソンの後半のコンデションを

疑似体験させて、フルを走り切る耐性を身につける、という練習方法です。

 

で、千葉マリンの前日の土曜日、多摩川を頑張って30キロ走りました。

河川敷は、強風。「体をわざと疲れさせる」には好条件(笑)。クタクタです。

 

そして翌日のレースは、予定どおり疲れた状態でのスピード走。

レースじゃなかったら、家で寝ていたいぐらいの疲労度でしたが(笑)、

仲間もたくさん出ているので、頑張って走りました。

一昨年の同じ大会より2分遅れ、昨年よりも1分遅れだけど、上出来です。

 

来週も、再来週も、30キロ走+ハーフマラソンの、

このコンビネーション練習を続けてみるつもりです。

本番の東京マラソンまでに力尽きてしまうのでは?という心配もありますが、

やるだけやってみます!

題して「悪魔の人体実験」作戦!結果はいかに?

 

映画『人生はマラソンだ!』は、DVD/ブルーレイ好評発売&レンタル中!

マラソンシーズン!『人生はマラソンだ!』を観て気分を盛り上げましょう!

 

 

 

【 禁煙S社長 】 一年の総決算は、NAHAで!

【禁煙S社長】

f:id:marathonda:20141209232735j:plain

3万人近いランナーがエントリーする国内屈指のマンモス大会、

NAHAマラソンが、今年も12月7日に開催されました。

思い起こせば、2001年のNAHAが私の初フルマラソン

「初フルがNAHAでなければ、こんなにマラソンにハマることは無かったかも」と

言えるほど、初めてのレースで沿道の熱い応援に感動し、それ以来14年連続で出走。

毎年出ているうちに、現地で合流するNAHAマラソン仲間も増え、

今年も皆で前日の前夜祭飲み会、当日のブルーシートでの宴会を楽しみました。

NAHAマラソン、仲間の間では別名「走る忘年会」と呼ばれています。

 

「走る忘年会」であっても、レース自体はベストを尽くすのが私の流儀(笑)。

アップダウンの多い、タフなコースゆえPB更新は難しいので、

大会ベスト(4年前の記録、3時間13分台)更新を目指してスタート。

足攣りの原因になり易い脱水症状に陥らないよう、2日前からミネラルウォーターや

スポーツドリンクを積極的に摂取して、ウォーターローディングもバッチリ…

 

...のはずが、水分摂り過ぎちゃったみたいです。

スタート整列前に二度もトイレに行ったのに、並んでる間に早くも尿意を催し、

スタート直後から内股走り。3キロ地点の仮設トイレに駆け込みました。

で、慌てて出し切らなかったせいで(笑)、その後もたびたびトイレに行くハメになり、

度重なるトイレロスのためにペースが上手く作れないまま、レースは終了。

足が攣らずに済んだし、大きく失速しなかったので、

気持ち良くゴール出来たけど、記録的には納得いかない3時間25分台。

自己ベストはおろか、大会ベストにも程遠く、という結果でした。

やっぱり新たな展開は、東京マラソンまで待て、ということなんでしょうか?

このブログ、まだ終われそうにありません(笑)。

 

ゴール後は、4月のロッテルダムマラソン取材でご一緒した

作家の角田光代さんとNumber DO!の編集者の方、

ランニングマガジン クリールの編集長、ジョグノートの方など、

『人生はマラソンだ!』でお世話になった皆様にもお会いすることが出来ました。

出走者3万人近く、応援の方々も数万人いる会場で、お会い出来た偶然に感謝!

2014年のランライフを締め括るにふさわしいイベントとなりました。

 

…って、まだ年内、大会いくつかエントリーしてるんですけどね(笑)。

【 禁煙S社長 】 胸を張って。でも肩の力は抜いて。

【禁煙S社長】

f:id:marathonda:20141125183209j:plain

またまた、ご無沙汰してしまいました。Sです。

いよいよ『人生はマラソンだ!』のDVD/ブルーレイが、

明日、11月26日に発売になります!

劇場で見逃した方も、もう一度じっくりご覧になりたい方もぜひ!

セル商品には、初回限定で「結ばない靴ひも キャタピラン」を封入!

レンタルも同日スタートです!

 

さて。

上の写真、“公園を走ってトレーニング中”ではありません。

れっきとしたレース中。

11月23日に行われた「多摩川チャレンジフルマラソン」の一場面です。

普段通りの、犬の散歩や自転車が行き交う多摩川の河川敷を、

通行止めにするでもなく、川崎→二子玉川間を行ったり来たり二往復するだけの、

世にもつまらない大会。トップランナーの先導車は、ママチャリです。

同日行われた神戸は抽選にハズれ、つくば、大田原、福知山などのメジャー大会は

申し込みそびれ、エントリー出来たのはこの大会だけ、

練習代わりと思って参加することにしました。

 

今回は記録を狙わず、「1キロ5分で最後まで走り切る」のが目標。

ここのところのレースは足が攣って撃沈続き。すっかり自信喪失中なので、

タイムはともかく、気持ち良くゴールして、何とか復活のきっかけを掴みたい。

…ということで、キロ4分50秒台から入り、オーバーペースにならないよう、

淡々と、コツコツと、慎重に距離を積んでいきました。

 

結果、足も攣らず、後半ペースも落ちず、3時間25分31秒でゴール。

タイムは特筆すべきものでもないし、何のドラマも生まれませんでしたが、

久しぶりに、最後まで気持ち良く走り切ることが出来ました\(^o^)/

私の今の走力で、「足が攣らずに最後までイーブンペースで行けるスピード」は

1キロ4分52秒だということも判明。

このスピードを徐々に底上げしていけば、まだ自己ベスト更新の可能性はある!

…と、少しだけ自信を回復することが出来たレースでした。

次回は12月7日のNAHAマラソン!本格的復活なるか??

 

表題は、今回の多摩川のレースで走りながら、

フォームが乱れないよう、念仏のように心の中で唱えていた言葉。

実はこれ、来年3月に公開になる、弊社が宣伝を手掛けるドイツ映画の、

私が考えたサブキャッチコピー。老人ホームのおじいちゃんが

一念発起してベルリンマラソンで完走を目指す、というお話で、

邦題を『陽だまりハウスでマラソンを』といいます。

サブキャッチコピー、「胸を張って。でも肩の力は抜いて。」のあとは

「生き方と走り方のコツは同じ」と続きます。

我ながら上手いことを言う、と自画自賛(笑)。

ちなみにメインキャッチコピーは、「人生に引退はありません。」です。

まだまだ私も引退しませんよ(笑)。